大崎梢『片耳うさぎ』

小学校高学年から読めるライトミステリー。 蔵波奈都は小学5年生。お父さんが共同経営していた会社が倒産、多額の借金がのしかかり、マンションにも住めなくなった。一家は、仲上村にあるお父さんの実家に転がり込んだ。蔵波家は、代々続く大地主さんで、現在も会社経営や不動産所有で成功している村の有力者。 今日の奈都…