青りんごの本棚

中学生・高校生におすすめの本をあつめています

10代に読んで欲しい定番の名作ファンタジーまとめ

世界中で読まれている定番の名作ファンタジー作品をまとめました。

 

名作ファンタジーは、映画化されるものや現代の作家たちにも大きな影響を与えています。例えば、ジブリアニメの『ゲド戦記』や『ハウルの動く城』の原作も名作ファンタジーが原作です。長く読み継がれている名作ファンタジーを読んでみませんか。

 

ミヒャエル・エンデ 『 はてしない物語

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)

はてしない物語 (エンデの傑作ファンタジー)

 

いじめられっこのバスチアンが不思議な本の世界に入り込み、そこで大冒険を繰り広げます。映画「ネバー・エンディングストーリー」の原作。タイトルもすてきですよね。エンデの作品はほかにも『モモ』も長く読み継がれている傑作ファンタジーです。

 

 J.R.R.トールキン 『指輪物語

新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (評論社文庫)

新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1 (評論社文庫)

 

 映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの原作でもあります。

恐ろしい闇の力を秘めた指輪をめぐり、冒険の旅が始まります。

トールキンの作品にはほかに「ホビットの冒険〈上〉 (岩波少年文庫)」などもあります。

 

 

 C.S.ルイス 『ナルニア国物語

ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり〈1〉 (岩波少年文庫)

ライオンと魔女―ナルニア国ものがたり〈1〉 (岩波少年文庫)

 

洋服ダンスを開いて中に入り込むと、そこは雪の降る別の世界「ナルニア王国

でした。白い魔女に支配されたナルニアを救うため4人の兄弟たちが立ち向かいます。シリーズ全7作。

 

 フィリパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』

 

トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041))

トムは真夜中の庭で (岩波少年文庫 (041))

 

真夜中に古時計が13時を打つとき、ないはずの庭園があらわれた。そこでトムは小さな女の子に出会います。似たようなストーリーは今でも多く、SFファンタジーの原作ともいえるような作品です。