青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

ルイス・サッカー『穴 HOLES』

ばかばかしいような現実はどこにだってあって、そこから抜け出す力もそこにある。人生を逆転させるスタンリーの大冒険は、期待以上にユーモラスで、おもしろい。

 太っちょのスタンリー・イエナッツは、やってもいないシューズを盗んだという罪で、砂漠のど真ん中にある矯正施設グリーン・レイクキャンプにブチ込まれる。そこでは、毎日ひたすら穴を掘る。なんてこった。シャベルと同じ直径1.5メートルに、深さ1.5メートルの穴が、そこらじゅうにぼこぼことあいている。

イエナッツ家はひいじいさんのころから代々の不運続きなのだ。それは、イエナッツ家にかけられた呪いのせいかもしれないが、スタンリーはそんなことはちっとも知らない。

ただ穴を掘る毎日からスタンリーは抜け出すことができるのか?そして、五代にわたる呪いのゆくえは?

 

おすすめポイント

◇受賞歴など

全米図書賞、ニューベリー賞、クリストファー賞ほか多数受賞

◇映画化

 

穴  HOLES (講談社文庫)

穴 HOLES (講談社文庫)