読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

勉強に集中できる!朝読書におすすめシリーズ5選

朝読書におすすめの本

本があまり好きではない人にもおすすめしたい、勉強に集中できる!朝読書におすすめの本をまとめてみました。

 

忙しい中学生・高校生にとって学校での朝読書の時間はとても貴重。

月曜日から金曜日まで1日15分ずつ朝読書の時間があれば、1週間で75分間、1時間15分の読書時間を確保することができるし、75分あれば、短めのお話なら1冊読み切ることもできる。1ヵ月続ければ、4冊くらい読めちゃうことになる。

朝読書は特に、短い時間に集中して活字を読むことで、脳の準備運動にもなり、その後の学習への集中力アップにもつながる。

学習効果を高めるには、朝読書の短い時間に読み切れる本がおすすめ。物語でも説明文でも、ひと区切りできるものが効果的。短編や短い章ごとに分かれている文章などがいいよ。

 

また、小説だけノンフィクションだけ論説だけに限らず、いろんなジャンルの文章を読んでみるのがおすすめ。

 

 ※まとめページは当ブログで紹介している本を中心に、随時更新しています。

 

 きみが見つける物語

中学生からの読書におすすめしたい、人気作家たちの小説をいいとこどりしたアンソロジーが、このシリーズ。長編の一部がこの本におさめられているという作品もあって、短編が気に入ったら長編も見つけて読めるのもいいところ。

同じようなアンソロジーもほかにありますよ。

短編カテゴリーで探してみてね。

 

 

 

 中学生のためのショート・ストーリーズ

 まさに中学生のために選ばれた、中学生に読んで欲しいおすすめを集めたアンソロジー。

 ミステリー・冒険・ファンタジー・スポーツなど、ジャンルごとに8つのシリーズがあります。おはなしをセレクトしているのは、そのジャンルのプロとも言える方々。

例えばオチがある話を選ぶのは、落語家の林家正蔵さん。動物と虫と命の話集を選ぶのは「ムツゴロウ」の愛称でおなじみの畑正憲さん。

 

1冊の中に含まれるおはなしも、小説、ノンフィクション、エッセイとジャンルもいろいろです。

 

book-aoringo.hatenablog.com

 

 オー・ヘンリー ショートストーリーセレクション

 

短い時間で読み切れておもしろいショートストーリーといえば、この人。

オー・ヘンリー

クリスマスの贈り物のために、大切なものを手放した恋人たちを描く(もちろん、最も大切な恋人の心はがっちりつかんでるけどね)「賢者の贈り物」や命を懸けて友人の希望をつなぎとめる切なく哀しい物語「最後の一葉」など有名な作品を知っている人も多いですよね。

オー・ヘンリーのショートストーリーから選りすぐりを集めたのがこちら。

少しずつ読み進めるのもおすすめ。

  

book-aoringo.hatenablog.com

 

 

星新一 ショートショート

オー・ヘンリーと同じく、日本のショートストーリー第一人者といえば星新一さん。ショートショートの神様とも呼ばれています。父は製薬会社の創始者、母方の大叔父には森鴎外がいます。実は、すごい人なんですよ。

星新一さんのショートショートは、小学校の高学年では大人気です。中学生以上にももちろんおすすめ。なにか読みたいけれど、何を読んでいいかわからないという人にもよくおすすめします。

星新一さんの1001のショートショートを集めた、こんな分厚い本もあるんですよ。学校図書室から時々借りていく男子がいます。←ここは男子に限定。女子は重い本を持ち帰るのはあまり好きじゃないみたい。私もそうです。

星新一 ショートショート1001

星新一 ショートショート1001

 

 

 

 百年文庫

いい作品は、時代を超えて読まれるものです。

百年、読み継ぎたい名作を集めたポプラ社のポケットシリーズ。

「憧」「夢」「音」「心」など、1冊にひとつのテーマで3人の名作をおさめています。日本の作品、海外の作品どちらも読めるのもおすすめポイント。

本が好きな人も、これから本を知りたい人も。物語をコレクションするように読み継ぎたい(そして集めたくなる)全100巻。

 

「百年文庫」 50巻セット(化粧ケース入り)

「百年文庫」 50巻セット(化粧ケース入り)