読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

ジョゼフ・レマソライ レクトン『ぼくはマサイ―ライオンの大地で育つ』

著者のジョゼフ・レマソライ レクトンは、おもしろい経歴の持ち主です。

 

 

ケニア・マサイ族の生まれ。アメリカの大学で文学士号と修士号を取得。さらにハーヴァード大学で国際教育政策の修士号を取得し、現在は、ヴァージニア州北部にあるラングリー校で歴史を教えながら、一年の半分をケニアで伝統的なマサイの戦士として生活しながら、ケニア遊牧民がその言語や文化や伝統を守るために援助する活動をしている。

 

ライオンに襲われたり、一人前の戦士となるために割礼の儀式を体験したエピソードなど(男子には痛々しいかもしれないけど)、興味深い伝統的な部族の暮らしぶりが読めますよ。これって、私が日本人だからというわけでもなさそう。その証拠に、同じケニアの国の中でも、寄宿学校に来る生徒たちと部族出身の子供たちとのあいだには大きなカルキャーギャップがあるんだって。

 

伝統的な牛飼いの部族であるマサイの少年が、どのようにしてアメリカの大学で学ぶチャンスを手に入れたのか、一読の価値ありです。

 

本をチェックする

ぼくはマサイ―ライオンの大地で育つ (NATIONAL GEOGRAPHIC)

ぼくはマサイ―ライオンの大地で育つ (NATIONAL GEOGRAPHIC)