青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

乙武洋匡『だいじょうぶ3組』

新学期、ぼくらのクラスの新しい先生は、電動車いすに乗って手と足がない先生だった!!

 

ぼくらの先生は車いす

五体不満足』の著者・乙武さんが、公立小学校での三年間の教員経験をもとに描いたフィクションです。小説に出てくる赤尾先生のモデルは、乙武さんそのままです。障害を持った先生だからこそぶつかる壁も、だからこそ子どもたちに伝えられる思いも、乙武さんでなければ語れないエピソードばかり。

新米教師ならではの悩みや失敗を素直に受け止め、子どもたちとまっすぐ向き合う姿に心を打たれっぱなしでした。涙をこぼさないように、鼻水すすりまくりで読みました。

読者の中に乙武さんのイメージがあるだけに、ノンフィクションであるかのように読みこんじゃうんだよね。

映画のキャストは、赤尾先生に乙武さん、赤尾先生の幼なじみでありサポート役の白石さんに国分太一さん。榮倉奈々さんは、彼女役かなぁと思っていたら、白石さんの彼女役でした。
白石さんは、元小学校教師で教育委員会に在籍していたりと、原作と映画のキャスティングは少し違うみたいです。原作ともまた違った感動が味わえそうですね。

 
毒気をぬいた重松清作品のような(そんな作品あったかしら?)、爽やかな涙がほろりとする作品です。

 

おすすめポイント

◇高学年から

◇ノンフィクションをもとにした小説

◇ルビ付きで読みやすい

◇映画原作

だいじょうぶ3組 - 映画・映像|東宝WEB SITE

 

だいじょうぶ3組 (講談社文庫)

だいじょうぶ3組 (講談社文庫)