青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

ダンゴウオ: 海の底から見た震災と再生

東日本大震災では、大きな地震津波で、海の中の生き物も大変驚いたことでしょう。

震災後の海とそこから月日とともに再生へと変化していく海の様子を撮影し続けた記録写真集です。

 

ダンゴウオ―海の底から見た震災と再生

ダンゴウオ―海の底から見た震災と再生

 

 


2年間にわたり、瓦礫に埋もれた震災の海で生きる生物たちの姿を追った、生命の物語。

震災直後の岩手県宮古湾――瓦礫にまみれ、生き物の気配が絶えた海底に、たった一匹、じっとうずくまっていたダンゴウオ

親指の爪くらいの小さな体で津波の海を生き抜いたダンゴウオとの奇跡の出会いに希望を託し、その姿を追いながら、灰色だった海が鮮やかな生命の色彩を取り戻す過程を2年間、定期的に撮影した写真集。

 

そして、環境がすっかり変わってしまい生きづらさを感じているのも、私たちと同じなのかもしれません。小さな体で、大きな変化をものともせずに、受け止め順応して暮らしている様子に、悟りのようなものを感じずにはいられません。

 

ダンゴウオの魅力

 ダンゴウオの不思議な魅力に取りつかれてます( *´艸`)

不思議可愛いダンゴウオ

不思議可愛いダンゴウオ