読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

本好き必読!本をテーマにした本5選

本をテーマにした本を見つけると、つい手を伸ばしてしまう。

作家はそもそも本が好きに間違いないので、本をテーマにした物語を書かせたら、そりゃあ面白いに決まっているのだ。

 

「青りんごの本棚」で紹介している本をテーマにした小説まとめ

 

本からはじまる物語

本をテーマにした総勢18人の作家による短編アンソロジー。作家の個性が出ている作品が勢ぞろい。本好きさんならきっと気に入るはず。朝読書にもおすすめ。

 

 

本をめぐる物語シリーズ

 ちょっとおもしろいおはなし、新しい作家さんを発掘してみたい人にこちらおすすめですよ。人気作家による「本」をテーマにしたアンソロジーシリーズ。

 

 

角田光代 『さがしもの』

角田光代 『さがしもの』

 

 

大崎梢『配達あかずきん』

 

ビブリア古書堂の事件簿シリーズ

ドラマ化もされた三上延さんの人気ミステリーシリーズ。

本が読めない主人公と、マニアックすぎるほどの古書知識を持ち合わせた古書店の店主・栞さん。ふたりが、古書をめぐる謎解きをします。

小学生向けに、角川つばさ文庫もおすすめ。

 

 

おすすめ*新刊出ました

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)