青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

本山理咲『いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる』

朝日中高生新聞を購読している。

充実した記事を押しのけて、子どもも私も真っ先に読むのが、この漫画『明日がくる』のコーナー。

 

読者の投稿を漫画化

投稿欄「いじめ掲示板」に寄せられた体験談をもとに創作しているから、中学生のリアルな声がそのまま漫画になってるんだよね。いじめにあっているひとだけじゃなくて、いじめを見ている人、いじめをしている人の声もある。ひとつ6ページくらいの短いストーリーなんだけど、みんなさみしくて悩んでいるんだなぁって、切なくなる。それだけじゃなくて、わたしは、もう泣いちゃってるけど。

本山さんのシンプルな漫画に、心の声がそのままなストレートな言葉でのせられているから、まっすぐに心に刺さる。

 

いろんな立場のみんなの声が聞こえるから、きっと、あなたに近いだれかのストーリーも見つかるはず。そして、自分とはちがうだれかの心に耳をかたむけてみて。これまで見えなかった世界がそこにもあるってことに、気づいてくれるといいな。

ひとりじゃないよ。

ところでわたし、いじめという言葉が嫌いです。

カテゴライズされているようで。
悪意、だよね、ただの。

 

本をチェックする 

いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる

いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる

 

 

 

合わせて読みたい

10代が読む重松清さんのおすすめの本 - 青りんごの本棚

重松清 『十字架』 - 青りんごの本棚

荻原浩『コールドゲーム』 - 青りんごの本棚

本山理咲『いじめ 心の中がのぞけたら―漫画 明日がくる』 - 青りんごの本棚