読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

まはら三桃『カラフルな闇』

 第46回講談社児童文学新人賞佳作受賞作「オールドモーブな夜」を書き改めた。

 

 

文化祭で目にした一枚の絵。使い込んだ絵具のスポンジのような空の色、黒い紫色の細長い影のようなもの。気持ち悪い色使いの水彩画に、なぜか志帆は心ひかれた。そして、絵を描いたという小栗周一郎も、志帆の知っている人だった。

 

両親の離婚で母と暮らす志帆。気持ちが不安定な母、見つけると不幸か幸福をもたらすとうわさの黒魔女、オグシューに恋する親友亜紀との関係、志帆を取り巻く少し複雑な環境も、さらりとした語り口で描かれているので、軽くさくさくと読めます。

 

本をチェックする

 

カラフルな闇

カラフルな闇