青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

中脇初枝 『きみはいい子』

あぁ、ほらやだ。
数ページ読んで、気が重い。

新任教師が初めての担任で、一年生が学級崩壊をしている。

 

暗くなるまで家に帰れない子どもがいる。

自分の居場所を探さなくちゃ見つけられない人がいる。


サンタさんが来ないのは、自分が悪い子だからなのだと。
母親に好かれないのは、自分が世界で一番わるい子なのだからと。
本気で思う子どもたち。  


どれも、すごくよくできたおはなし。
だけれども、本の中の嘘のおはなしだとは言えないリアル。

 

こどもである以上、逃げるところなんて、世界中どこにもない。



やりきれない。

 

でも、

ぴしゃりと払われたまま行き場のなかった小さな手のひら
―ただ手をつないで欲しかっただけなのに
ずっとそのまま伸ばしていた指先が、

少しだけだれかとつながったような
つめたいかなしみに、小さなぬくもりがふれるような物語でした。

 

おすすめポイント

◇第二十八回 坪田譲治文学賞 受賞 

本屋大賞2013年第4位
◇第一回静岡書店大賞 小説部門 受賞
◇キノベス! 2013 第2位

◇映画化

小説が好きすぎて、映画化の監督・キャストが好きすぎて、映画もとてもよいです。

 

([な]9-1)きみはいい子 (ポプラ文庫)

([な]9-1)きみはいい子 (ポプラ文庫)

 

 

 

 

関連サイト

小説『きみはいい子』著者・中脇初枝さんインタビュー:その1 | 子どもの虐待 どう救うのか? | ハートネットTVブログ:NHK

『きみはいい子』映画公開記念&『わたしをみつけて』文庫化記念 | 中脇初枝インタビュー ~やまない雨はない。~ | WEB asta(ウェブアスタ)

坪田譲治文学賞受賞作『きみはいい子』の映画化で注目の作家・中脇初枝。同じ町が舞台のもうひとつの感動作『わたしをみつけて』も文庫化。映画公開&文庫化記念 中脇初枝インタビュー、ウェブアスタで本日公開!- 記事詳細|Infoseekニュース

つながる/ひろがる/フェミ・ジャーナル -ふぇみん-|インタビュー

 

こちらは映画のインタビュー記事など

2015年キネマ旬報ベストテンにランクイン!『きみはいい子』呉美保監督(1/4) | インタビュー | Articles | Filmers

きみはいい子 インタビュー: 尾野真千子&呉美保監督が完成させた、新たなる“宝物” - 映画.com

映画「きみはいい子」呉美保監督インタビュー 「自分より下に見ていた人に、図らずも救われるという瞬間が この映画には必要でした」 - インタビュー&レポート | ぴあ中部版WEB

『きみはいい子』呉美保監督インタビュー