青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

岩崎夏海『甲子園だけが高校野球ではない』

甲子園といえば高校野球の代名詞だが、その舞台に立てるのは、ほんのひとにぎり。ほとんどの高校球児が甲子園の舞台に立つことはできない。

 そんなことはわかっている。

わかっているからこそ、その輝きは大きく、強く焦がれるのだ。

 

野球は筋書きのないドラマだというけれど、この本では、甲子園に立てなかった、勝てなかった高校野球の中のドラマを取り上げている。

 

もちろん甲子園に出場するチームの強さはすごいけれど、この1冊の中にこそ、高校野球の魅力が凝縮されている気がする。

 

飾らない言葉で語られるエピソードには、野球をしていた人はもちろんだろうが、スポーツが好きな人ならだれでも共感するものばかり。

頑張る人を応援したい、

頑張る人の頑張る姿が見たい。

その姿に、励まされている人のほうがずっと多いのです。

 

たくさんのいい話に、涙誘われます。

ハンカチ片手にどうぞ。

 

おすすめポイント

◇スポーツの素晴らしさを感じる本

◇野球が好きな人に

◇夏に読みたい本

◇泣ける本

◇読書感想文におすすめ

◇続編・・・

甲子園だけが高校野球ではない2

最後のプレイボール~甲子園だけが高校野球ではない~

ここで負けてしまってごめんな --甲子園だけが高校野球ではない

 

本をチェックする

 

甲子園だけが高校野球ではない

甲子園だけが高校野球ではない