青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

フジモトマサル『今日はなぞなぞの日』

 

さて、いきなりですが、なぞなぞです。

 

「酒のつまみのサラミ買ってこい!」と、おとうさんに命令され
渋々スーパーに出かけたAくん、
ふと反抗心がわいて違うものを買ってしまいました。
さて、何を買ったでしょう?


さてさて、答えはこのページの最後で。

 

今日はなぞなぞの日

今日はなぞなぞの日

 

でもって、この本。
イラストレーターでもあるフジモトマサルさんが、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」掲載していた「火曜日はなぞなぞの日、金曜日はなぞなぞのこたえの日」に加筆、修正を加えたものです。

 

www.1101.com

 


なぞなぞって、答えを出そうとするとチンプンカンプンなことを考えてたりでさっぱり見当もつかないのに、答えをきくと「な~んだ、かんたんじゃん」ってなりません?
この本に登場するなぞなぞの答えは、どれも、ひねりがあって面白い、一歩間違えるとさむいオヤジギャグになりそうな、「ちくしょう」といいながら笑いだしたくなっちゃうようなものばかりです。

 

なぞなぞキングの世代は、幼稚園児でしょうが、このなぞなぞはひねりがピリリと聞いているので、お子ちゃまにはムリ。わびさびのわかる10代からにおすすめです。
ただし、日頃からサブイキャラのひとは取り扱い注意ですよ。

 

 

フジモトマサルさんの公式サイト

フジモトマサルの仕事

 

なぞなぞのこたえ…ハム(はむかった)