青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

考えてみよう『世界がもし100人の村だったら』

 

「世界には63億人の人がいますが
 もしもそれを
 100人の村に縮めると
 どうなるでしょう。」

 

ある一篇のエッセイが、「ガラス壜の中の手紙」よろしく、インターネットの海に投げ出され、Eメールというボーダレスな通信手段で世界各地をネットサーフィンしながらひとつのメッセージを作り上げた。

 

手に負えないような大問題も、なんとかなりそうな気がしてくるから不思議。

 

本をチェックする

 

世界がもし100人の村だったら

世界がもし100人の村だったら