読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

本をめぐる物語―栞は夢をみる

前作『本をめぐる物語 一冊の扉』がすごく良かったので即買い。

読み終えて「1冊の扉」の方が好みだったわとつぶやくと、「前の子と比べるのはやめてよ」と拗ねたような声がした。

ん?

だれ?

 

こちらはSFテイストな近未来の物設定が多め。
近未来の「本」ってどんな風になってると思う?
図書館戦争みたいな感じ?
そもそも、本はまだ存在してるのかしらね。
などと想像しながら読むのも楽しい。

本好きさんはもちろん、SFファンにおすすめです。


*もくじ*

「1冊の本」…大島真寿美
「水曜日になれば(よくある話)」…柴崎友香
「ぴったりの本あります」…福田和代
「『馬および他の動物』の冒険」…中山七里
「僕たちの焚書まつり」…雀野日名子
「トリィ&ニニギ輸送社とファナ・デザイン」…雪舟えま
「カミダーリ」…田口ランディ