青りんごの本棚

~本とごはんとコーヒーと。10代の読書案内~

負けない体をつくる!スポーツとごはんの本まとめ

食べることは、体づくりの基本。

スポーツのための体づくりに必要な「食べること」がわかる本をまとめました。

 

一流のアスリートは、自分の食の管理にもとても気を使っています。それは、食が体づくりにどれほど大切か知っているからです。アスリートを目指している人は特に、体づくりのために必要なことをまずは自分で知ることが大切です。

 

海老久美子『野球食』

 

野球食Jr.

野球食Jr.

 

  

高校球児をターゲットにした『野球食』のジュニア版。スポ少で頑張っている小学生や中学生向けに書かれたもの。 たとえば、「野菜ジュースは野菜の代わりになるの?」「サプリメントと飲むと強くなれるの?」といった、とても身近な疑問にも答えてくれています。 おすすめメニュー&レシピも紹介されています。「ゲーム当日の朝食」にはどんなものがいいの?「ゲーム当日の昼食」には?と、かなり具体的に紹介されているので、そのまますぐ使えるありがたさ。中学生以上なら、自分でも作れますよ。 

著者は、全日本野球チーム管理栄養士の肩書を持つ。いわば、全国の野球チームの「食」のプロフェッショナル。

その他著書。

野球食のレシピ―RECIPE FOR BASEBALL PLAYERS

アスリートのための食トレ 栄養の基本と食事計画

 

10代スポーツ選手の栄養と食事―勝てるカラダをつくる!

 

10代スポーツ選手の栄養と食事―勝てるカラダをつくる!

10代スポーツ選手の栄養と食事―勝てるカラダをつくる!

 

 川端理香さんは、WATSONIA(ワトソニア)代表の管理栄養士。日本オリンピック委員会の強化スタッフでもあります。アスリートに必要な栄養のことが学べて、レシピも掲載されています。

その他著書

スポーツ選手の完全食事メニュー―プロも実践400レシピ