青りんごの本棚

中学生・高校生におすすめの本をあつめています

有川浩 『図書館戦争』

静か~なイメージの図書室で戦争。このミスマッチさ、組み合わせがすでにおもしろい。

 

図書館内乱 図書館戦争シリーズ (2) (角川文庫)

図書館内乱 図書館戦争シリーズ (2) (角川文庫)

 

 

───公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。
超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ!
敵は合法国家機関。
相手にとって不足なし。
正義の味方、図書館を駆ける!


そもそも有川浩さんはライトノベル作家、スピーディーでコミカな展開にノンストップで読めます。

 

おすすめポイント

ディストピア小説の要素もあるかな

◇映画化原作

図書館戦争シリーズ公式サイト

www.toshokan-sensou-movie.com

 

10代が読む有川浩さんおすすめの本 - 青りんごの本棚